落ち着くリビング

家の中で自分がいる時間が長い場所といえば、リビングが多いのでは?
生活のうえで活用する頻度が高いものほど、自分がいつもいる場所のそばにおいて、より過ごしやすいリビングにしましょう。何でも手が届いてしまうのが理想ですよね。

例えば、お客様が見えられてお茶をだすとき、コースターをキッチンに置く方も多いですが、コースターもリビングに置いておくことで、
キッチンへわざわざ取りに行く必要がなくなります。あとランチョンマットもリビングにあると便利です。

これをどこにしまおうと考えなくてもよい仕組みが大切です。モノがついそこにいくような収納。リビングにそういった居場所を作ってあげましょう。
かといって、リビングがもので溢れかえっても、なんだかざわざわして落ち着かないということもあります。

行き場のないものが、一旦控えておける場所も必要です。
時間があるときにやるなど、分類しにくいものが部屋の中に迷ったら、一旦ここという場所を準備しておきましょう。それでモノが迷子になりません。
逃げ場をつくることで部屋が散らからずに済みます。

飾りものは、色々と買い揃える前に本当に気に入っているものだけを少しずつ大切に飾りましょう。
引越し後は色々と買いたくなるものですが、買ったけど飾ったら邪魔になってしまったらお財布も家族も悲しみますよね。

緑やお花は、暮らしに潤いを与えてくれます。部屋に美しいものがあれば、自然と片付けたくなります。
一輪でも効果は絶大です。ぜひ試してみてください。香りは、なるべくしつこくないものが良いでしょう。
甘い香りも良いですが、家族やお客様が来るリビングでは、ミント系がお勧めです。
落ち着いた気分になれます。