投稿日:

洗濯用の小物

洗濯用の小物は、生活観が見え隠れしやすいので隠して収納と容器を変えて見せる収納どちらも活用しましょう。
洗面所の隙間は、小物の置きに有効活用!
よーく見るとデッドスペースはありませんか?
洗濯機と洗面台の間など、細い場所でも場所にあった形のボックスを使ったり、キャスター付きの台を利用するもの便利です。
洗濯ばさみは、お気に入りのミニトートに入れて、ベランダ付近に定位置を決めて置いておくと洗濯物を干しに行くときにさっと取れますし、
取り込むときもバラバラになりません。洗濯ニットなどで管理するよりも断然かわいく生活観を隠すことができます。
洗濯物入れにも大きなトートを使えば、トートごと洗濯機へ持って行けるのでラクちんです。
その他には、メッシュバックもいいですよ。多少濡れたものを入れても自然と乾きますし、狭いスペースに吊るしておいてもかさばらないのでおススメです。
洗剤に関しては、扉が下へパタンと開くボックスは取り出しやすく使い勝手が良いですよ。
収納がしっかりある方は、棚に半透明のボックスなどを使って管理し、中身は忘れないようにボックスにラベリングしておきましょう。
洗剤のパッケージは見た目がカラフルで、主張も強いので容器を白い容器に移して統一感をだしてもきれいです。
ハンガーもそうですが、バラバラだとどうしてもきれいに見えません。色や形を揃えるだけで統一感は一気にでて見た目もきれいになりますのでお試しください。
タオルも基本寝かせて収納するよりも、タオルをくるくると丸めて立てて収納したほうが取り出しやすいです。
たたんで収納するときもボックス自体を立てて収納していくと余計な隙間なく収納量もアップします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です